【運転免許事典】 外国の免許から日本の免許への切替え 目次


外国の免許から日本の免許への切替え

外国の免許(国際運転免許を除く)を受けている人が日本の運転免許試験を受験する場合、一定の条件を満
たしていれば、通常行われる学科(知識)試験と技能試験が免除され、より簡易な『確認』に合格することによっ
て日本の免許を取得することができます。
この手続きを通常『外国免許の日本免許への切替え』と言っています。
ただしこの場合でも適性試験は免除されませんので、切り替える日本の免許の種類に応じた適性試験に合格
しなければなりません。
なお、切替えができるのは日本の第一種免許に限られます。第二種免許への切替えはできません。
また、切替えができる場合には取得時講習も免除されます。



切替えの条件

外国の免許を日本の免許に切り替えるためには、次の条件をすべて満たしていなければなりません。

1、 現在有効な外国の免許を受けていること。
2、 外国の免許を取得後、その国に滞在していた期間が通算して3ヶ月以上であること。
3、 切り替える日本の免許の種類に応じた日本の受験資格を満たしていること。
4、 日本で、免許の効力が停止されている期間中又は免許取消し等の欠格期間中でないこと。




確認の方法

確認は次の3種類の方法によって行われ、適性試験と確認に合格すると日本の免許を取得することができま
す。

(1) 運転の経歴に関する質問
日本の免許を取得したことがあるか等の質問が行われます。
(2) 学科(知識)に関する質問
運転に必要な知識についての質問が10問行われ、7問以上正解であれば合格となります。
(3) 運転の実技
試験場内の定められたコースを自動車を運転して走行するテストが行われ、70パーセント以上の成績で合格となります。



確認の一部免除

日本の免許に切り替えようとする人が次のいずれかに該当する場合には、確認のうち上記(2)の「学科(知識)
に関する質問」と、上記(3)の「運転の実技」が免除されます。

1、 過去に日本の免許を受けていたことがあり、その受けていた免許を再度取得しようとする場合。
2、 切り替えようとする外国の免許が、次のいずれかの外国等の免許である場合。(25カ国等)
  • アイスランド
  • アイルランド
  • アメリカ合衆国のメリーランド州及びワシントン州
  • イギリス
  • イタリア
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • オランダ
  • カナダ
  • 韓国
  • ギリシャ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スロベニア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • フィンランド
  • フランス
  • ベルギー
  • ポルトガル
  • モナコ
  • ルクセンブルグ
  • 台湾
これらの場合には、適性試験に合格し、上記(1)の「運転の経歴に関する質問」に答えれば、日本の免許が取
得できることになります。




トップページへ戻る